四谷学院という予備校のおすすめポイントとは?

生徒のモチベーションを下げさせない工夫

生徒の表情を見て理解したかどうかを確認しながら授業を進めていくので、生徒の理解力も高いです。
クラス編成は毎月行われるレベル診断テストによって行われるので、自分のレベルが高まったと感じたら一つ上のクラスにチャレンジすることができます。
このように努力をしたらレベルアップできるというシステムなどで、生徒のモチベーションを下げさせない工夫をしています。
授業はマイクなしでもよく聞こえ、顔が見える範囲で行われているので、先生との距離が近いという特徴があります。
それによって先生や生徒同士の仲が良く、互いに励まし合いながら受験勉強を進めていくことができます。
このような特徴がある科目別能力別授業に55段階個別指導を加えると、さらに勉強効果が増すという特徴があります。
学力を上げるには、授業で教えてもらったことを完璧に覚える必要です。
科目別能力別授業は、生徒のレベルに合った授業を展開していくので無理なく理解することができますが、テストの点数を上げるにはそれだけでは不十分であるといえます。
テストで得点を得るためには、自分で考えて答えを導かなければならないからです。
得点力アップのカギは、プロの講師によるマンツーマンの指導です。
自分が出した答えを、受験のプロである講師が添削することによって、どの点を改善すべきかを指導してもらえるので、確実に点数をアップさせることができます。
この指導は一斉授業ではなかなか行うのが難しい為、55段階個別指導を利用するのが有効です。
55段階個別指導では、厳選された良問をマンツーマンによって指導してもらえるので、解答力のスキルを身につけることができます。

社会的弱者に対して資本主義社会だから自己責任だって切り捨てる意見をたまに見かけるけど私よりずっと賢い人が家の事情で進学を諦めてる一方で自分は浪人して予備校通って医学部来てたりしててスタート地点が全く違うから学歴も収入も自己責任では片付けれないし、こんな自分に弱者を責める権利はない

— 医学生だすまんちゃん (@dasmanchan) 2019年8月24日

四谷学院のおすすめポイントは、科目別能力別授業と55段階個別指導 / 生徒のモチベーションを下げさせない工夫 / ダブル教育は、受験生の限られた時間を有効に活用できる授業スタイル